各業界の転職事情−経験者座談会−

女性に人気の医療事務

女性にとって一生働いていける職場として高い人気を誇っているのが医療事務です。
医療事務とは病院などの医療施設で受け付け業務や請求業務を行う職業で、専門的な知識と技術を要求されるケースもあります。
そのため求人内容には必ずと言っても良いほど資格所有者・経験者優遇と表記されています。
資格というのは医療事務に関する技能検定のことで、複数の技能検定がありますが医療事務管理士検定やメディカルクラーク検定が代表的です。
技能検定をクリアしていれば必ず就職先が見つかるというわけではありませんが、医療事務管理士検定は比較的難易度も低いですので医療事務への転職を目指すのならまずは取得しておきたい資格です。

医療事務は女性の転職先として非常に人気がありますが、その理由としては日本全国どのような地域でも勤務先を見つけることが出来るという点があります。
結婚や夫の転勤などで引越をしなくてはならない状況になったとしても、引越先にも必ずたくさんの医療機関があります。
他の業界に比べると引越先などでもまた同じ職種の勤務先が見つかる可能性が高いというわけです。

さらに、一度仕事を辞めてしまっても、再就職しやすいという魅力もあります。
医療事務の求人広告を見ると対象となっている年齢が比較的高いことがわかります。
中には40歳まで可能だという求人もありますので、再就職先も見つけやすいでしょう。
子育てが一段落してから再就職を考えても十分間に合います。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017各業界の転職事情−経験者座談会−.All rights reserved.