各業界の転職事情−経験者座談会−

非公開求人の多い金融業界

ある程度のキャリアを積んだ人の中には金融業界への転職を希望している人も多いかと思います。
金融業界の求人は転職情報誌や検索サイトなどに一般公開されていないものが多いため、転職希望者が自分自身で情報を得るのには限界があります。
比較的急を要する求人が多いこともあり、金融業界では本当に即戦力になれる人材を見つけるために求人をコンサルタントに依頼するケースも多くなっています。

また、金融業界と言ってもその職種は非常に多岐にわたっており、求人に応募する際には自分の持っているキャリアがその企業で求められているものと確実に一致しているかどうかを判断することが非常に重要となります。
近年特に需要が多くなっており転職希望者も増加しているのがM&Aです。
仕事の内容は企業の合併や買収、提携などを成立させることで、近年は大小を問わず企業の合併などが頻繁に行われる時代になりましたので、その分求人も多くなっています。

また、金融業界では即戦力になれるだけの経験を持った人材が好まれますが、M&Aに関しては経験が無い人材でも採用してから育てていくというスタンスの企業も増えています。
さらに近年求人の件数が増えている職種としては審査・クレジットアナリストが挙げられます。
現段階ではあまり耳にすることのない職種ですが、経営状態が悪化している企業を回復させることが主な仕事内容です。
今後はさらに需要が高まると予想されますので、専門性の高い職種ではありますがチャレンジしてみる価値はあると言えるでしょう。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017各業界の転職事情−経験者座談会−.All rights reserved.